FC2ブログ

07月 « 2018年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

近況

2018年 02月19日 11:33 (月)


ラディタ先生が何の前触れもなく突然バリを離れたのは、約4ヶ月前。
次女のティガブラナンも終わったことだし、そろそろ少しずつガムラン活動に復帰しようかな~、と考えていた矢先のことだった。
なので、そのことを聞いて目の前が真っ白に。

と言うか、
3年も一緒にガムラン練習してきたのに、さよならも言わせないなんてこの薄情もの~!!
なんてその時は思ったけど、今となっては、
実にバリ人らしい去り際だな~、なんて思うように。


これからどうしようかな~、
やっぱり新しい先生を探さないとかな~、
とぼんやり考える。
以前の私だったらもっとパニックになっていただろうし、
先生を突然失ったと言う事実を一人で受け止め切れなかったかもしれない。
今は多分、次女がまだ小さいからすぐに動けないということもあってか、ちょっと冷静に事態を受け止めている。

あとはやっぱり、プレゴンガンの仲間がいるというのが大きかった。
この気持ちを分かち合える。


ラディタ先生から連絡をもらった時点で、
プレゴンガンチームは一旦解散で、という連絡をみんなにまわしたんだけど、
うーん・・・


このメンバーでまだまだガムランやりたいな・・・


その思いはメンバーも同じでいてくれたので、
ひとまずKさん宅に集まって作戦会議。

新しい活動の場を探そうか、先生はどうするか、
あーでもない、こーでもない・・・

と話し合っていたんだけど、やっぱりガムランのないところであーだこーだ言っても前に進まないので、とにかく音を出そう!
と約4ヶ月ぶりにSanggar Kembang Waruへ集合。


P_20180217_172508_1-01[1]


やっぱりいいね。
ガムランは。
音を出してみたらごちゃごちゃ考えていたのも一気に吹き飛ぶ。

まずは始まりの曲Selisir。

メンバーの中で唯一ガンサのサンシが叩けるKさんにまとめてもらい、少しずつ思い出される音。
なんとなくだが最初のフレーズは形になった。
やっぱりこのメンバーでまだまだ続けたい。

ただ、リーダーとなるクンダン(両面太鼓)が不在なので、曲の繋がり部分が難しい。
この先先生は必須となる。
これはまたおいおいゆっくり探していくことに。


まずしばらくは先生不在で、いままでやってきたことのおさらい。
とにかくSelisirを完成させる。

目標は・・・
全員が全楽器を叩けること!

いままでは誰がどの楽器を受け持つかが決まっていたんだけど、
もうそういうのはなしにして、
誰もがどの楽器でも叩けるように、このSelisirでガムランの基礎を一からやりましょう!
とKさんから提案があって、
もちろん大賛成。

いままではそれぞれが自分の受け持ち楽器のことで精一杯だったのもあって、
ガムランのことも何となーくしか分からないままで、
なんとなーく演奏~、だったのを、
これを機に一からもう一度学びなおそう。

という訳で、プレゴンガンはようやく一歩前進。
嬉しい。


グンデルに関してはまた今度。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント