FC2ブログ

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

バリアン初体験

2016年 04月26日 17:00 (火)

バリ好きの方は既にご存知かもしれないが、インドネシアはかなりの呪術大国だ。


以前、子供が生まれたら必ずバリアンと呼ばれる呪術師のところへ行くと説明したが、その他にも体調が優れない時や、ブラックマジックをかけられたときなど、バリの人々はいまだバリアンのことを本気で信じていて、しょっちゅう訪問する。

バリアンにも得意不得意があって、ヒーリングを得意とする人(薬草やすんごい力を使って)、過去、未来を占うのを得意とする人、ホワイトマジック(ブラックマジックを解く)を得意とする人、など様々。

実は私は今まで一度もバリアンのもとを訪れたことがなく、興味津々で行ってみたいけどきっかけがないとなかなか行きづらいなぁ、なんて思ってずーっとその機会を待っていた。

そんな時、仕事で「バリアンを取材してみない?」という話が舞い込んできた。

よろこんで~
ということで、バリアン初体験!!


その日は私と夫と、私の友人2名の合計4名でバリアンのもとへ突撃~。


こちらがお世話になったバリアンさん。

DSC01084-01.jpg



※お名前は、ここで堂々と書いてしまい、仕事で上げた記事よりも検索が上がってしまうと困るので、コメント欄にこっそり書いておきます。詳しい情報を知りたい方はメッセージ下さいね


こちらのバリアンさんは、占い、ヒーリング、ホワイトマジックとなんでも来いだそうで、凄く人気があるとのこと。
(私達の後に、10人以上待っている人がいた!!)



会って早々、
「いいオーラしているね!」
と言われたんだけど、
「でもオーラがまだちょっと閉じてる。」
ということで、まずはオーラを開く作業。

作業といっても、バリアンさんが聖なる力を込めたココナッツの聖水をかけてもらい、飲みほすだけ。
これで万事OKなんだとか。

1456611864646.jpg



で、「これからのこともみておこう」と手のひらを鑑定してもらう。
右手がこれから起こりえる最善の未来、左手がそれをさえぎる障害を表すんだとか。

私が差し出した手に、自分の手をかざすバリアンさん。
(スキャンしているイメージ)

「これから先のことは何の心配もいらない。」
「なんでも上手くいく。」

え?本当??
いいことばかり言ってない!?


そして左手。

私に必要なキーワードは「Sabar(我慢)」だった。


ここで付き添っていた夫が吹き出す。
余りの的確さに。
これは私自身も自覚している
我慢が足りないなぁ~、って。


その後、いくつか聞きたかったことを聞いてみる。
この日、私はいくつかの質問事項を用意していたのだが、そのうちの1つが「私の中における、グンデルワヤンの今後の展望」だった。

「私は今より更に上手くなれるでしょうか?」と真剣に聞いてみたのだが、

「あー、大丈夫、大丈夫。何でも、出来るよ。」

本当??
何だか、軽いなぁ。
ていうか、何でも大丈夫って言ってない???


そしてもう一つの質問が、「バリの為に私は何が出来るか」。

もうどれだけ助けられたか分からない、バリの人々、そしてバリ島そのものに、この先私はどうやって恩返しをしたらいいのか以前から悩んでいた。
少しでもそのヒントがほしいと思い、バリアンさんに尋ねたのだが、その答えは・・・

「祈りなさい。祈れば自ずと答えが見えてくる。」

だった。
どうかそのヒントを教えてほしい、と何度も食い下がったのだが、これ以上の答えは言えないとのことだった。
(後から聞いたが、こういった先のことが見える人は、「○○すべき」とか未来がかわってしまうようなことを断定をしてはいけないんだとか。)


「大丈夫。何をやっても成功する。」

本当かな~??
何かいまいちピンとこないわー。


と言うのも、ここに案内してくれたガイドさんが来る前にバリ島のバリアンに関してこう言っていたから。
「本物のバリアンももちろんいるけど、中には適当なことをいって観光客を喜ばせようとするバリアンもいる。誰にでも同じことしか言わないバリアンもいて、そんな時はガイドが大慌てで違う答えを説明したりすることもある。」
と。


何かいいことばかり言われると、逆に心配になってくる・・・



で、お次は付き添ってくれた友人がみてもらう番。
ココナッツの聖水は必ず。
(これ、一気に飲みほすの結構大変

それから、未来についてとキーワード。
私の時とは違うことを話していた。(当たり前か)
(※友達への説明を聞いて、少しずつ「このバリアンさん本物かも・・・」と思うように。)

更に話が輪廻転生や因果応報といったディープなことになってくると、1冊のノートを取り出すバリアンさん。

見せてもらったが、中はうねうねとした線が書いてあるのみで、他の人は解読不能。
バリアンさんだけが読める、神様からの回答らしい。


友人に対しても、かなり的確な回答。
むむむ・・・本物なのか!?


この後、マントラを唱えて貰おうと持ってきていたルドラクシャを差し出すと、
「マウ パスパティ?」
と聞かれた。

パスパティ!?
と言えば、マハバラタ物語で出てくる聖なる矢のことだけど、何のこと??
と???だったが、後に夫に聞いてみたところ、マハバラタの矢もパスパティというが、物に聖なる力を込めることもパスパティと言うらしい。(動詞としても使えるのか。)

私のルドラクシャを手に置き、もう一方の手を重ねて目を閉じるバリアンさん。

「ガネーシャだね。」

「え!?何で知ってるの!?」
と思わず叫んでしまった・・・

「ははは、それくらい分かるよ~。」


驚いた。
確かに私のルドラクシャはガネーシャとサラスワティの力を備えている。
(ウブドの「Shiwa Rudraksha」さんで購入。)
バリアンさんにムキを確かめる時間はなかった。
ここでようやくバリアンさんの力が本物だと確信。
(ちょっとでも疑っててごめんなさい~

これで、バリアンさんだけでなく、ルドラクシャのもつ力が本物だということも証明できた。
(「クリスさん凄いよ~!!」と心の中で叫ぶ。)


DSC01116.jpg
ルドラクシャに聖なる力を込めてくれるバリアンさん



「あと、何か聞いておきたいことある?」
と言われたので、夫が弟のことを聞いてみた。
(ちょっと困りものの義理の弟なんです・・・)

名前を教え、目を閉じてブツブツ言うバリアンさん。
その後の答えは、笑ってしまうくらい合っていた・・・
(その場にいなくても、名前だけで分かるのね。)


とにかく、いい体験が出来ましたー!!

何だか心の中でもやもやと燻っていたものが、バリアンさんの言葉で開けた気がする。
「大丈夫」という、言葉のお守りを貰った気分。
行ってよかった。





******



その後、帰りの車の中ではみんなでバリアンさんについてわーわーと大騒ぎ。


ここで、一家に一台(笑)、大変便利な見える夫


夫曰く、今回のバリアンさんは「携帯の電波みたいだった」とのこと。

なんのこっちゃ!?と思ったが、
どうやらバリアンさんの後ろには、大きさの違うバリアンさんに良く似た容姿の人が3人いて、その人たちがバリアンさんの中に入れ替わり立ち代り入り込んでいて、その様子が携帯の電波が2本になったり3本になったりするのに似ていたらしい。
(携帯の電波の一番小さい棒がバリアンさんだとすると、その後ろの人たちは縦並びで順に大きくなっていく・・・説明が下手でごめんなさい。)


とにかく本物ってこと。

「このバリアンさんは結構レア」なんだとか。

一番多いタイプは、耳元でささやくタイプ。
風のような声でささやいて答えを教えてくれるらしい。
その他、直接耳に聞こえてくるタイプや、物を介して聞くタイプのバリアンさんもいるんだとか。



バリのバリアン。
半信半疑だったけど、実際体験してみると思っていた以上になんか凄かった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

2016年04月26日 17:47

いい笑顔のバリアンさんですね!
こんな方なら、安心していろいろ話せそうです。
それに、聖水をかけてもらって飲み干すだけなら、緊張もしなくていいです。
私も以前、師匠にくっついてバリアンさん宅に行ったことがあるのですが、その方も穏やかな笑顔でした。
師匠が友人を診てもらったお礼に行っただけなので、私は話を聞いてただけなんですが、その場にいるだけでほわーっとくつろいでしまう感じでした。
いいバリアンさんは、人の心をほぐしてくれるのかもしれませんね。

それにしても、いろんなバリアンさんがいるものなんですね。
携帯の電波みたいっていうのは面白いですね!
私もいつか、このバリアンさんにお会いしてみたいです。
その時にはまた連絡するので教えてくださいね!

No title

2016年04月27日 05:00

わぁ~凄いバリアンさんですね!
思わず私もみてもらいたいと思ってしまいました!
しかし・・・悲しいことに(!?)、今現在はバリアンさんにみてもらうような事柄が無いです(涙)
興味本位で行くのはやっぱり失礼というか、お忙しいだろうから迷惑にもなってしまうかなと思い、私も今までバリアンさんにみてもらったことはありません。きっと今はバリアンさんの力が、まだ必要のない時なのかも知れません。
バリアンさんの所へ行くには、きっとバリアンさんの力が必要になるタイミングで導かれたり、ご縁があればlotusyaさんのように自然とお会できる日が来るのだろうと思いつつ・・・そんな日がやってくるまで待つことにします~

里花さんへ

2016年04月27日 16:15

コメント欄にバリアンさんの情報を書こうと思っていたのですが、すっかり忘れていました。
このバリアンさんはKetut Suarsaさんと言って、マス村のバンジャール・タルカンの方です。
夫が電話番号をひかえていたので、もし行かれる場合はまた言ってくださいね。

時々、痛い思いをするバリアンの方もいらっしゃるみたいなので、聖水を飲むだけだと安心ですよね。
以前、友人が訪れたバリアンさんは、悪いところを噛み付く方だったそうです・・・
笑顔も素敵でしたが、声のトーンも落ち着いていて、心地よく耳に響きました。
とても不思議な経験ができ、お勧めです。

シロブチさんへ

2016年04月27日 16:19

そうなんですよね。
私もずっとバリアンさんにみてもらうような事柄がなく、突然は行き辛いなぁと思っていたのですが、今回よい機会を頂くことができました。
きっとそういう時期だったのだろうと思っています。
お蔭様で気になっていたことが聞けてすっきりしました。

きっとシロブチさんにもそのうちそういう機会が自然と訪れると思います。
(悩みがないことに越したことはないですけどね!)

管理人のみ閲覧できます

2016年08月06日 20:45

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさまへ

2016年08月07日 19:50

コメントありがとうございます。もしよろしければ、鍵コメでメールアドレスを教えて頂いてもよろしいでしょうか。
そちらに返信させて頂きますね。

管理人のみ閲覧できます

2016年08月08日 19:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

2018年04月11日 18:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさまへ

2018年04月12日 09:12

コメントありがとうございます。
コメント欄にバリアンさんの個人的な連絡先を記載することができないので、
もしよろしければ鍵付きコメントでメールアドレスを教えて頂いてもよろしいでしょうか。
そちらにご返信させて頂きますね^^

管理人のみ閲覧できます

2018年04月13日 16:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます