03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

ウパチャラでの演奏 ~Part-33~  

2017年 04月18日 11:59 (火)


※前回のワヤン演奏の次の日のお話です。



***************


この日はお昼過ぎからラディタ先生宅の近所にあるGriya(高僧さんのお宅)での奉納演奏。
ラディタ先生は、「二人演奏で十分でしょ。」なんてずっと言っていたが、しばらくウパチャラ演奏していないし、練習の時間も全くないので「絶対ダメ。」とお断りして人を集めるようにお願いしていた。

願いが通じて、この日集まったのは7人。
丁度渡バリ中だったNさん(お久しぶり)と、ウブドからAさんとAさんの息子さん(M君、可愛い)。
それにラディタ先生と、その姪っ子ちゃん、甥っ子君、と私。

※ちなみに、バリでは妊娠中の女性はプラ・ダレム(死者のお寺)、ポトンギギ(歯削りの儀式)、ンガベン(火葬式)への参加は禁止されている(もちろん地域差はあるが、我が家では絶対NG)のだが、この日は高僧の奥様の火葬式の後に魂を浄化させる儀式、とのことでまぁ、なんとかセーフ。


二人での奉納演奏も好きなんだけど、やっぱり大勢での演奏は楽しい。
スカワティスタイルのメンバーが多いので、まずはスカワティスタイルの曲から。

Seker SungsangやSlendro、久々の演奏過ぎてややキョドリながらお隣のM君(小学生)の演奏を盗み見して何とか叩いてみる。

P_20170105_151121_1[1]

P_20170105_163149_1[1]



姪っ子ちゃんや甥っ子君との演奏はカユマススタイルにて。
ふふふ、楽しい。
(スカワティの激しい感じの曲も好きだけど、やっぱりカユマスのゆったりした美しいメロディーは落ち着く)

普段からの練習は、この様な儀式演奏で神様に奉げるの為のもの。
こんな機会を与えて貰えることに感謝、感謝。

楽しいなぁ~


演奏中、その場に居合わせたダランのPak Gustuさんがちらちら演奏の様子を見に来るのでちょっと緊張。
(こいつら、明日のワヤン演奏大丈夫かな?的な??)

P_20170105_163806_1[1]



演奏終了後は、いつも通りご飯を美味しく頂いて・・・
明日のワヤン演奏も頑張りますね~



*****************



盆と正月が一気に来ていたバリ島。
先日のクニンガン(送り盆)にて、ようやく続いていた儀式も一段落。
(まぁ、私は相変わらずのんびり過ごしていますが。)


定番のクニンガンのタマンプレ寺院での奉納演奏は今回は不参加。
次回は参加出来るといいなぁ~。


P_20160221_170013_1-01.jpeg


スポンサーサイト