01月 « 2017年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

ウパチャラでの演奏 ~Part-32~  

2017年 02月15日 11:03 (水)


※前回からの続きです。


18時からの次のNgayah(奉納演奏)に備え、慌ててマンディしてクバヤ着替えて腹ごしらえして・・・なんて頑張ったけど、やっぱり遅刻で会場に着いたのは19時前。

と言っても、会場はラディタ先生の家の近くのムラジャン(ちょっと大きめの家寺)なので、遅れて着いてものんびりモード。

DSC03379.jpg


出されたお茶を飲んでまずはホッと一息。


この日は3日間に渡り行われたムラジャンのオダラン(寺院創設祭)の最終日。
本当は特に演奏の必要はないのだけど、私たちプレゴンガンチームに演奏の機会を与えてくれたのだ。
(やっぱり生演奏の方が味があるしね。)


今回は私たちプレゴンガンチームと、子供たちのグンデルワヤンの組み合わせ。
そろそろ始めるか~、とまずは子供達のグンデル演奏。


みんなこの日の為にいつも頑張って練習しているからね。
小さい子供ながらも、演奏している姿はどこか誇らしげ。

DSC03375.jpg


お次は私たちプレゴンガンチーム。
曲はSelisir。

DSC03378.jpg


いつもどこかチラホラと間違えちゃうSelisirだけど、何とか間違えることなく終了。
いままでで一番上手くいったのでは!?

練習参加回数1回のみのテロテロさんも、クレナンにて参加。
最初は心配そうな様子だったが、Gong担当のE君が上手くフォロー。
なーんの問題もなくNgayahデビュー


グンデルランバットの相方は、芸大留学中のMちゃん。
数回しか練習に参加できず、心配です~、なんて言っていたけど、さすが芸大生。
こちらも余裕の演奏。

後ろではKさんとマンアユさんがキレッキレのガンサを披露。
中学生のMちゃんは、チェンチェン(シンバルみたいの)を、そのお友達のバリ芸能なんでもござれのバリっ娘Cちゃんはスリン(縦笛・めちゃうま)を。

クンダン(両面太鼓)はラディタ先生と、小学6年生にして貫禄たっぷりの男の子。(めちゃうま)


いい感じだな~


プレゴンガンチームの演奏が終わると、また子供達のグンデル演奏。
今回は渡バリ2回目となるTさんも参加。
このTさん、実は日本で何枚もCDを出しているプロのミュージシャン!!
(許可を得ていないので名前は出せませんが、めちゃめちゃかっちょいい音楽を作られます。)

そんなTさん、グンデルの音にはまり、前回から2か月も空けずに再び渡バリ。
前回の短期滞在でTulang Lindungを習得して、今回もPakang RarasとAngklungを習得。
(たぶん練習回数数回。)
で、堂々のNgayahデビュー

凄い~


私、3曲GetしてNgayah参加したのなんて、毎日必死に練習して1~2か月かかったのに・・・
さすがプロは違う。

で、何が言いたいかというと、

『プロをも魅了するグンデルワヤンの音色~

ということで、グンデルいいねアピールでした。


KさんやMちゃん、私もところどころグンデルに参加して、お次はプレゴンガンLengker。
ここのところあまり弾いていない曲だから心配だったんだけど、こちらもいい感じで終了~


またまたグンデルの演奏ありで、1日の疲れも吹き飛ぶ楽しい楽しいNgayahでした~





スポンサーサイト