01月 « 2015年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

KARISMA CDショップ

2015年 02月28日 15:37 (土)

デンパサールで有名な芸能関係のCDが多く置いてあるCD屋さん。
グンデルワヤンのCDを殆どもっていなかったので、ここならいいCDがあるかなと思い立ち寄ってみた。
(昔1枚買ったCDはSPAパージョンとやらで、鳥のさえずりや雨の音などが入っており、曲も聴いたことがないものばかり。それ以来CDを買ったことがなかった。)

場所はパサールクレネンのすぐ近く。
中に入ってみると芸能関係のCDやカセット!?が所狭しとずらり~。

おじいちゃん店員さんにグンデルワヤンのCDの場所を聞いて教えて貰うと、そこにはカユマススタイルのCDが4枚も!!
初めて見た。
スカワティスタイルは1枚のみ。

とりあえず全部持ってレジへ。
いくらか聞くの忘れたので持ち合わせ足りるかな…とドキドキしながら聞いてみると、
なんと1枚3万5千ルピア(約350円)。
安すぎるー。
取ってつけたように
「本当は4万ルピアだけどあんたは特別じゃ。」
と言われたけど、多分一気に沢山買ったからだろうな。

内容はもうBagusです。
知ってる曲も知らない曲もいっぱい入っていて、嬉しい!
これでまた新しい曲をRaditha先生にリクエスト出来る~♪


こちらカユマスのCD4枚。
IMG_20150228_141553_1.jpg

そしてこちらが1枚だけあったスカワティのCD。
IMG_20150228_141618_1.jpg


ちなみにこのKARISMA CDショップはもうすぐ移転するそうです。
(パサールクレネンの横手の道へ)


スポンサーサイト

今日の練習曲【Dalang Ngidih Nasi】

2015年 02月27日 16:27 (金)

ダランさん(影絵使い)がご飯をくれと言っている、
という意味の曲。

以前はワヤンクリットをお寺などで行う場合、
ダランさんは依頼者の家にまず行ってのんびりしてご飯を食べてからお寺に向かったそうで、その様子を表した曲。
今は時代の流れからか、ダランさんは直接お寺へ向かうそうですが。

そんなに難しい曲ではないので本来なら初めの方で習う曲なんだろうけど、なぜ今更かというと、この曲のことを知ったのが最近だから。
Raditha先生の場合リクエスト制なので、私が習いたい曲を挙げて練習なのでリクエストしなかったらずっと習わずじまい。

最近カユマススタイルのグンデルワヤンのCDを買ったので、ようやくこの曲の存在を知った私。
すごく綺麗な曲。
正にカユマススタイルといった感じ。
曲名にDalangとあるからワヤンと関係があるのかと思ったら、ワヤンとは全然関係がないんだそう。
Upacaraにぴったり。


IMG_20140201_073656.jpg

Upacaraでの演奏 ~Part-4~

2015年 02月26日 16:31 (木)

この日は夕方からRaditha先生の親戚が経営するレストランでのUpacaraで演奏。
何のUpacaraなのかは結局最後まで分からなかったけど…

私達が着いた頃にはUpacaraはもう終わっていて、
お客さんがお祝いにどんどん来るのでそのBGMの様なもの。
好きなスタイルの演奏です。

メンバーはRaditha先生、甥っ子君2名、と私。

初めはKantilを占領。
Merak Ngelo、Katak Ngongkek、Candi Rebah…と演奏した後、
甥っ子君が気を使ってくれてPemadeと代わってくれた。
最初はKantilがいいと断ってたんだけど、
Raditha先生にも、
「Upacaraでは出来るだけPemadeで叩いた方がいい。」
と言われPemadeへ。

それからTulang lindung、Sekar Sungsang Kayumas、Sekar Ginotan Sukawati、Partha Wijaya、Alas Arum、Punyaca Parwa、Cecek Megelutと演奏してSudamalaで終了。


楽しかった~。
4回目なので、人前での演奏もちょっと慣れてきて、
大きな失敗もなく演奏終了。
こんな時はご飯も美味しく感じる!


IMG_180572782169041_1.jpg

ある日の練習曲【Sekar Ginotan】

2015年 02月25日 17:31 (水)

ずっとずっと憧れていた曲。
携帯の着メロもこの曲。
夜寝る前の読書タイムも必ずこの曲。

でも凄く難しい曲だから最終目標かなぁ、
なんて思っててRaditha先生にその話をしたら、
「この曲は最終目標にする必要はない。」
とのこと。しかも
「スカワティでは割と早い時期に習う曲。」
なんだとか。
理由は、難しい曲を先に習っておけばその後の曲が楽になるから。
なんと当たり前の理由。

てことで思っていたより早く憧れの曲を習うことに。

この曲は4つのパート(Ginoman+曲3パート)に分かれているので、練習も4回に分けて。
1パート1週間。
全部で1ヶ月掛かりました。
こんなに長い時間かかった曲はこの曲が初めて。

と言っても、覚えたというだけでまだまだちゃんとは叩けない。
どう頑張っても上手く音が止まらないところが3ヶ所。
毎日の練習に加え、日々、You Tubeなんかで色んな人の演奏を見てカッコいい叩き方を模索しているけど、
なかなか納得のいくようには演奏出来ない。

先はまだまだ長い。


_lotusya__2014-06-05_16-40-26.jpg

ある日の練習曲【Krepetan】

2015年 02月24日 17:04 (火)

Sukawatiの曲第2弾。

こちらもAngkatanの曲。
(同じフレーズを音を一段変えて繰り返して演奏する曲のこと。説明が難しいなぁ…)

めちゃくちゃカッコいい曲。

CDなどではPart-2までなんだけど、実はPart-3まであるらしい。
故Loceng先生が作ったのだとか。
Raditha先生に、Part-3まで練習する?って聞かれたけど
とりあえず一般的なPart-2までにしておく。

Part-3はまたいつかの時にお願いすることに。


_lotusya__2014-06-16_15-04-47.jpg

ある日の練習曲【Partha Wijaya】

2015年 02月23日 18:08 (月)

Sukawatiの曲第1弾。

Raditha先生はスカワティでもグンデルを習っていたことがあるので、
スカワティの曲も習ってみたいとお願いしたところ、まず真っ先に上がったのがこの曲。

Raditha先生の大好きな曲なんだそう。
この曲を演奏していると体温が上がってくるんだとか何とか。
アドレナリン出まくりな位に好きなんですね。

私もこの曲大好きです。
Angkatanの曲は結構何でも好きだけど、その中でもこの曲は特に好き。
きれい、で演奏していて飽きない。

ただ、やっぱりスカワティの曲はカユマスの曲より難しいので、
まだまだ習得には程遠い…


IMG_20131024_112038.jpg

ある日の練習曲【Sudamala】

2015年 02月21日 17:06 (土)

SukawatiではTabuh Gariと呼ばれている類の終わりの曲。
ワヤン終了後、Dalangさんが聖水をかけてお祈りしている時に演奏されるのだとか。
Upacaraでも締めはたいがいこの曲。

なので、私も一日の練習の締めにはいつも必ずこの曲。
必然的に毎日練習する曲。

この曲すっごく好きなんです。
何だか少し、もの寂し気で。
特に曲の後半部分(プゲチェ)。
Raditha先生特有の左手のさばきもあいまって。

毎日叩いていても飽きないなぁ。

ワヤンの時は、物凄いスピードで演奏するらしいけど、
(ワヤンが終わるのは夜の12時位なので、みんな早く帰りたいが為)
この曲はゆっくり演奏して欲しいなぁ。

IMG_20131214_204245.jpg

ある日の練習曲【Cangak Merengang】

2015年 02月20日 16:36 (金)

すっごく好きな曲。
練習を再開後、Ngurah先生にまず教えて貰ったのがこの曲。

後半部分はTulang lindungと同様、右手はずっと同じ音を同じリズムで叩くんだけど、
最初は本当に全然出来なかった。

「何で出来ないのかなぁ。Tulang lindungと同じなんだけどなぁ。」
って、Ngurah先生、この時点で私まだTulang lindung習っていません。
(恐らく先生はそんなこと覚えていない。)

まぁ、とにかくびっくりするぐらい出来なくてかなりてこずった記憶が。
普通は先にTulang lindungを教わるんだろうなぁ。

本当に大好きな曲なのでしょっちゅう叩いてます。


_lotusya__2014-09-03_15-04-41.jpg

今日の練習

2015年 02月19日 17:25 (木)

今日はまず、前回習ったCandi RebahのSangsihの復習から。

その後はいつもなら新しい曲を習うのだけど、今日は今まで習った曲の復習。
なぜなら明日はUpacaraでの演奏があるから。

Upacara前に練習とか今までしたことなかったから嬉しい!
明日何演奏しようかー、とRaditha先生と考えながら
まずはSekar Ginotan Sukawati。
お次はSekar Taman。

途中で、Raditha先生の生徒さんがやってきて一緒に練習。
小学生低学年くらい?の男の子で、明日のUpacaraが初デビューらしい。

まだ習って3ヶ月位とのことだけど、すっごく堂々としていて臆さない感じ。
グンデルが好きーっていうのが伝わってきて微笑ましい。
曲はTulang Lindung、Crucuk Punyah、Dongkang Menek Biuの3曲。
Pemadeを彼に譲って、私はKantilでSangsih探し。
しばらく演奏していなかった曲なのでちょうどよかった。

その後はひたすら練習。
Upacaraは結婚式なので華やかな曲ばかり。
Sekar Sungsang Kayumas、Sulendro、Partha Wijaya、Rebong、Pengrumrum、Cecek Megelut、Katak Ngongkek、Cangak Merenggang、Sekar Gendotなどなど。

気づいたら夕方6時から9時までみっちり3時間。
久しぶりに人差し指の皮が剥けました。
今までもう何回も剥けているけど、最近は簡単な曲のSangsihばかり習っていたからか指を甘やかしてたみたい。

新しい曲を習うとその曲ばっかり練習するので、他の曲がおざなりになってしまう。
なのでたまにはこういう練習も必要。

明日のUpacara演奏楽しみだけどドキドキ。
(Upacaraについてはまたおいおい)


IMG_181055219640811.jpeg

Upacaraでの演奏 ~Part-3~

2015年 02月18日 15:44 (水)

Kembang Waruへ移ってからもNgurah先生から時々、
「Upacaraあるからグンデル叩きにおいで~。」
と誘って貰ってたんだけど、なかなか都合がつかず断ってばっかりいた。

この日はちょうど日曜日で都合もつき、娘を夫に預け朝からNgurah先生のところへ。

前日に、
「僕が教えた曲まだ覚えてる?」
「もちろん!!」
なんて言ったのはいいけど、実はかなり忘れてるものもあったので、あわてて猛練習。
大丈夫かな…
とドキドキしながら当日を迎える。

Ngurah先生の家に着くと家の前には神輿が。
どうやらNgaben(お葬式)の様子。

「Om Swastyastu」
と家族に挨拶をすると、
「こっちこっちー。」
とNgurah先生にグンデルのところに連れて行かれ
「じゃ。」
と放置。

まぁ、ここでは放置は慣れっこなので、
出されたお茶を飲みながら近くに座っていたおじ様とおしゃべり。

グンデルの近くに行くと、突然現れた外国人のおばちゃんに子供達は不振な目…
そりゃそうだろうな。
知ってる子もいなくてどうしたもんだろーと思ってたら、
甥っ子君登場。
よかった…

「さ、演奏しよっか。」
「あのね、私あんまり曲知らないんだけど、何の曲演奏するの?」
「うん、何でもいいよ~!」

小学生にしてこの落ち着きようは何だろ。
おばちゃんちょっとドキドキ。
とりあえず私が演奏できる曲を伝えるとしばらく考え、
「じゃ、Lelasan Megat Yehで。」

しまったー。
よりによって大の苦手なLelasan Megat Yeh…
出来るなんて言わなきゃよかった…

という私の動揺もよそに演奏は始まる。
案の定、テンポがところどころおかしくて甥っ子君に悟られる。
(他の2人の子は顔には出してなかったけど、多分気づいてただろうなぁ)

で、恐らく気を使ってくれて次の曲は簡単なCrucuk Punyah。
Pemungkah AlitからのCrucuk Punyahはここの定番。
前日復習しておいてよかったー。

その様子を見て、次はSekar Taman。
ちゃんと考えてくれてる。

で、Sekar Tamanでちょっとつまずいたので、次はPakangraras。
何とか無事終了。

この日の演奏は隣のガムラン隊が3曲くらい演奏してグンデル1曲のペースだったので、ここでお祈りが始まってタイムアウト。

ここ最近はKembang Waruのスタイルに慣れてきていたので、
Ngurah先生のところのスタイルにちょっと戸惑ってしまった。

まだまだ修行が足りないなぁ。
すっごくいい勉強になりました。


DSC03717_2.jpg