03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

今日のプレゴンガン練習【Peguneman Salya】

2017年 04月01日 12:21 (土)


基本的には木曜日の夜なプレゴンガン練習。
プライベートレッスンは休みがちだけど、こちらは真面目に皆勤賞。
だって一番の癒しタイムだし。


この日集まったのはマンアユさんテロテロさん、と私の3人。
実はテロテロさんはちょっと前からガンサのプライベートレッスンを始めており、私も練習をガンサに切り替えたところだったので、ここはみんなおそろいでガンサの特訓でも!!

曲はPeguneman Salya。
サルヨさんのテーマソング。

短いメロディーをひたすら繰り返す曲なので練習にはもってこい。

といっても、ガンサはコテカン続き。
頭に全然入らない~
しかも音が全然止まらない~

とりあえず、テロテロさんと私はポロスに挑戦。
マンアユさんはサンシに挑戦。
こうやってガンサのみの練習は新鮮~
まぁ、見よう見まねでまずは手を慣れさせるところから。


で、次の週。
テロテロさんが快進撃!!
確か先週まではできていなかったPeguneman Salyaのポロス。
ふ、普通に叩けてる~!!

す、凄くない?
だって、まだガンサの練習初めてから2ヶ月位しか経ってないはず・・・
(しかも練習は週に1回のみ)

なんでもここ1週間(正確には3日?)、自宅で猛特訓したとのこと。

か、感動した~
初のサンシ挑戦だったマンアユさんも普通にサンシで合わせてきていて、
正直、このチームこれからも大丈夫!!と確信。
(ガンサはチームの要だからね。)


で、シロブチさんもグンデル・ランバットとゴングと新しい楽器に挑戦。
留学生のMちゃんや、そのお友達のCちゃん(もちろんガムラン上手)も練習に参加してくれてこの日はわいわい楽しい練習~


みんなで集まっての練習は週に1回だけだけど、こうしてみんなの気持ちが一つになって、ゆっくりゆっくり前に進んでいけるのが何よりも嬉しい。
ガムラン、楽しいなぁ



*****************


今週はバリヒンドゥーの新年「ニュピ」(サイレントデー)だったバリ。
何と来週はガルンガン・クニンガン(バリのお盆)で、正に盆と正月が一緒に来た!!状態で大忙しのバリ島。
(まぁ、私はのんびり過ごしていますが・・・

昨日はご先祖さまのお寺(プラ・カウィタン)のオダラン(寺院創設祭)。

P_20170331_212723_1[1]

P_20170331_214624_1[1]


今回も参拝できてよかった~

こんな忙しい状態でもバリ人はさらりと日常を過ごしていくんだよなぁ。
生活の中にあまりにも自然に宗教が溶け込んでいるからな。




興味のある方はご連絡くださいね~
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Sanggar Kembang Waru

ガムラン部メンバー募集中

参加費無料。
年齢不問。経験不問。
初心者大歓迎。

住所:Jalan WR. Supratman No.102 Denpasar

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


スポンサーサイト

今日のプレゴンガン練習【Godeg Miringなどなど】

2017年 03月10日 13:14 (金)


バリに戻ってからまず最初の練習はプレゴンガン。

実は私は日本に帰っている間、バリで他のメンバーの練習もお休みとなっていたためメンバーみんな2ヶ月ぶりくらいの久しぶりの練習。
(申し訳ない・・・)


プレゴンガンの練習での集まりは、私の中でかなりの癒しなのではりきってラディタ家へ!

と言っても本当に久しぶりなので、まずは手慣らしにGodeg Miringから。
うん、ところどころ忘れてるね!
特に曲の移行部は完全にタイミングを見失ってて、グンデルランバット相方のMちゃん(中学生女子)に慌ててついていく有様・・・
情けない・・・


今週の第2回目の練習では、以前1回だけ練習をしたことがある「Peguneman Salya」を。
Pegunemanとはテーマソングといった意味合いで、
Salyaとはマハバラタで出てくる登場人物の名前とのことなので、
「Salyaさんのテーマソング」
といった感じ?
(本来はスマルプグリンガンの曲らしいが、プレゴンガン用にアレンジ済み)

前半、後半もなくひたすらちょっと長めのフレーズを繰り返すこの曲。
最初から間違えてたけど、弾いているうちに思い出してきた。

それから久しぶりにLengker。
こちらもすっかり忘れていて(特にプガワ:前半)、移行部のタイミングも合わずまた最初からやり直しな感じ。
結局この2曲だけでタイムアウト。
Selisirまではたどり着けなかった~。

まぁ、こんな感じでのんびりゆっくりと楽しめるプレゴンガンチームの練習は楽しいなぁ。


日本との寒暖の差が激しすぎて、何をするにも汗だくで直ぐに疲れてしまうここ最近。
これくらいのんびりの日々じゃないと体がついていかない~
でもまたこの日常が当たり前のように戻ってきて嬉しい
来週ものんびりゆっくり行こう。


_lotusya__2014-03-07_17-06-28.jpg
暑いので南国フルーツばっかり食べてます




興味のある方はご連絡くださいね~
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Sanggar Kembang Waru

ガムラン部メンバー募集中

参加費無料。
年齢不問。経験不問。
初心者大歓迎。

住所:Jalan WR. Supratman No.102 Denpasar

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



ウパチャラでの演奏 ~Part-32~  

2017年 02月15日 11:03 (水)


※前回からの続きです。


18時からの次のNgayah(奉納演奏)に備え、慌ててマンディしてクバヤ着替えて腹ごしらえして・・・なんて頑張ったけど、やっぱり遅刻で会場に着いたのは19時前。

と言っても、会場はラディタ先生の家の近くのムラジャン(ちょっと大きめの家寺)なので、遅れて着いてものんびりモード。

DSC03379.jpg


出されたお茶を飲んでまずはホッと一息。


この日は3日間に渡り行われたムラジャンのオダラン(寺院創設祭)の最終日。
本当は特に演奏の必要はないのだけど、私たちプレゴンガンチームに演奏の機会を与えてくれたのだ。
(やっぱり生演奏の方が味があるしね。)


今回は私たちプレゴンガンチームと、子供たちのグンデルワヤンの組み合わせ。
そろそろ始めるか~、とまずは子供達のグンデル演奏。


みんなこの日の為にいつも頑張って練習しているからね。
小さい子供ながらも、演奏している姿はどこか誇らしげ。

DSC03375.jpg


お次は私たちプレゴンガンチーム。
曲はSelisir。

DSC03378.jpg


いつもどこかチラホラと間違えちゃうSelisirだけど、何とか間違えることなく終了。
いままでで一番上手くいったのでは!?

練習参加回数1回のみのテロテロさんも、クレナンにて参加。
最初は心配そうな様子だったが、Gong担当のE君が上手くフォロー。
なーんの問題もなくNgayahデビュー


グンデルランバットの相方は、芸大留学中のMちゃん。
数回しか練習に参加できず、心配です~、なんて言っていたけど、さすが芸大生。
こちらも余裕の演奏。

後ろではKさんとマンアユさんがキレッキレのガンサを披露。
中学生のMちゃんは、チェンチェン(シンバルみたいの)を、そのお友達のバリ芸能なんでもござれのバリっ娘Cちゃんはスリン(縦笛・めちゃうま)を。

クンダン(両面太鼓)はラディタ先生と、小学6年生にして貫禄たっぷりの男の子。(めちゃうま)


いい感じだな~


プレゴンガンチームの演奏が終わると、また子供達のグンデル演奏。
今回は渡バリ2回目となるTさんも参加。
このTさん、実は日本で何枚もCDを出しているプロのミュージシャン!!
(許可を得ていないので名前は出せませんが、めちゃめちゃかっちょいい音楽を作られます。)

そんなTさん、グンデルの音にはまり、前回から2か月も空けずに再び渡バリ。
前回の短期滞在でTulang Lindungを習得して、今回もPakang RarasとAngklungを習得。
(たぶん練習回数数回。)
で、堂々のNgayahデビュー

凄い~


私、3曲GetしてNgayah参加したのなんて、毎日必死に練習して1~2か月かかったのに・・・
さすがプロは違う。

で、何が言いたいかというと、

『プロをも魅了するグンデルワヤンの音色~

ということで、グンデルいいねアピールでした。


KさんやMちゃん、私もところどころグンデルに参加して、お次はプレゴンガンLengker。
ここのところあまり弾いていない曲だから心配だったんだけど、こちらもいい感じで終了~


またまたグンデルの演奏ありで、1日の疲れも吹き飛ぶ楽しい楽しいNgayahでした~





今日のプレゴンガン練習【Godeg Miringつづき】

2016年 12月23日 12:57 (金)


プレゴンガン練習、毎週木曜日。
メンバーも増えて、いい感じで続いている。

曲は変わらず「Godeg Miring」。
ラディタ先生は簡単な曲だなんて言っていたけど、
それはガムランに精通しているから、ってことで。

ガムランがDNAに織り込まれていない(体に染み付いていない)日本人にとっては難しいんですよー。


ここ1ヶ月前から「バリ島移住で猫暮らし」のシロブチさんも定期参加してもらえるようになって、シロブチさんはカジャールを担当。

「テロテロのバリ島でココアンな時間」のテロテロさんはでっかいゴング担当。
(天下一武道会で叩いているやつね、ってよけい分かりにくい??)

お二人ともかなり熱心に練習に取り組んでくれていて、録音した音を家で聞いて復習まで・・・!!
ありがたいことです。

お二人の努力の甲斐あって、まったくのガムラン初心者だったお二人も、かなりの上達ぶり
嬉しい~

そして12月中旬には「Leganya Bali」のレガーニャさんが、練習に飛び入り参加!!
レガーニャさん、音楽の経験はないとのことですが、リズム感が凄い!!
クレナンを担当してもらったのですが、最初にチラッとタイミングを教えただけで最後までバッチリでした~


レガーニャさんは1回のみの参加だったので、色々な楽器に触ってみよう~!!
ということで、即席のガンサ教室。

ガンサは全くダメな私も、便乗。
レガーニャさん、え?本当にガムラン初めて??
と驚くほど上手にガンサ叩けてました~。(凄い!!)


こんな感じで楽しく過ごしているプレゴンガン練習。

私の当分の目標は、ガンサの音を聞いてグンデル・ランバットのメロディーをとっさに合わせることなんだけど、これがまーったく全然できない・・・
やっぱりガンサ本格的に習わないと無理だよなぁ。

でも、時間がないなぁ・・・
(まだグンデルワヤンすら納得するところにたどり着いていないので。)
長い目でみてがんばろう。



P_20160717_155452_1-01.jpeg



興味のある方はご連絡くださいね~
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Sanggar Kembang Waru

ガムラン部メンバー募集中

参加費無料。
年齢不問。経験不問。
初心者大歓迎。

住所:Jalan WR. Supratman No.102 Denpasar

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今日のプレゴンガン練習【Godeg Miring】

2016年 11月17日 13:52 (木)


またずい分とブログ更新が滞ってしまいました・・・

その間に、プレゴンガンの練習が2回。
無事にNgayah(奉納演奏)も終わり、ようやく新しい曲へと進むことに。
(※Ngayahに関してはまたいずれ書きます。)


「Godeg Miring」(ゴデッグ・ミリン)


にわとりが傾きながら走るんだか何だかっていう意味の曲。(よく分からん)

以前、1度だけ強引に一気に最後まで通したことのある曲だが、それから2ヶ月位が経っており、もちろんメロディーは全く覚えていない。

ラディタ先生は「CGT」(チェーゲーテー:超簡単)なんて言うけど、やっぱり新しい曲はどんな曲であれ難しく感じる。
取りあえず曲の頭のプガウィの部分だけ。

2回目の練習では、ガンサチームが練習をお休みだったので、取りあえずグンデル・ランバットチームはひたすらメロディー覚え。
(主旋律となるグンデル・ランバットがメロディーを覚えないと練習にならない)

この曲はSelisirやLengkerと違い、プガウィと曲の終わりのプゲチェのメロディーが違うので、覚えるフレーズもいつもより多いな~。


取りあえず録音して、家でひたすら聞き込むしかない。


マンアユさんのお友達のAさんが新たにメンバーとして加わり、更に賑やかになってきたプレゴンガンチーム。
練習の後にNgayahの打ち上げと親睦会を兼ねてみんなでご飯を食べに行ったりと、ますますサークルっぽくなってきたな~


立ち上げてから半年ちょっと?
ようやく当初思い描いていた理想に近づいてきた。
あとはガンガン練習してガンガンNgayahをこなしていくのみ!



P_20160717_155349_1-01.jpeg



興味のある方はご連絡くださいね~
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Sanggar Kembang Waru

ガムラン部メンバー募集中

参加費無料。
年齢不問。経験不問。
初心者大歓迎。

住所:Jalan WR. Supratman No.102 Denpasar

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★