08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

今日のガンサ練習【Tabuh Telu続きなどなど】

2017年 05月12日 11:03 (金)


恐らくこの日が出産前の最後のプライベートレッスン日。
(そろそろ一人での車の運転が厳しいので。)


前半のみ習い済みだったTabuh TeluやSelisirの続きを習う。
ちょっとずつ慣れてきたガンサ練習。
何となく音が止められるようになってきて嬉しい。

途中、グンデルを習っている子供の練習などを挟み、
一緒にグンデル叩きながら何となく2曲の続きを終了。

よかった、何とかきりのいいところで練習を終えられた。

週一のプレゴンガン練習は頑張ってギリギリまで通う予定。
前回の妊娠の時は5ヶ月目でグンデルレッスンはお休みに入ってしまったけど、
(集中力がもたなかった)
今回はこうしてギリギリまでガムラン練習を続けてこられたのでよかった。

出産後、いつからまたプライベートレッスンを再開できるかは全然予想がつかないけれど、
出きるだけ早めに始められたらいいな~。



P_20170115_123857_1-01[1]



スポンサーサイト

リンディック再び

2017年 05月08日 12:40 (月)


もう今週からいつ生まれてもOKな週に入ったため、
いつ陣痛くるだろう?なんてちょっとドキドキしながらのんびり過ごしてる日々。
(2人目は早まるっていうから。)
赤ちゃん準備は前からちょこちょこしていたので、大体OK。
仕事もなくて時間が盛りだくさんなので、
前から気になってたソファカバーを全部洗ったり、あちこち普段できない掃除をしたり。

その中で前からやらなくては!と思っていたのが、
リンディック(竹のガムラン)洗い。

私の持っているリンディックは、実は買ったものではなく、
6年~7年くらい前にグンデルワヤンを買ったときにおまけとしてついてきたもの。
(リンディックつけるから、あんまり強烈な値引き交渉しないでね、的な感じで。)
当時、別に特別にリンディックに興味があった訳ではなかったけど、まぁいいか、ともらい受けていた。

そうとう古いものらしく、装飾は全くなし、木枠で囲まれているだけの簡素な作りで、しかもちょっとでかい。
(通常は鍵盤?が12個なんだけど、何故か13個と1音多い。)
まぁ、練習だけする分には何の問題もなかったし、せっかくリンディックあるんだから、と先生探し。
ちょうど近所にグンデルワヤンで有名なおじいちゃん先生がいて、その先生がリンディックもできるから~、と紹介されてお宅に訪問したら・・・
「この子が教えるから」
と、そのおじいちゃん先生ではなくお孫さんが登場。
(おじいちゃん先生はリンディック教えるの面倒らしい様子・・・

という流れで、当時中学生(!?)だった孫のヨガ君にリンディックを教えてもらうことに。
ヨガ君自身はリンディックめちゃくちゃ上手で、自分で曲とかも作ってたりして(!?)才能あふれる青年なんだけど、こうして人にお金をもらって教えるというのは初めてのこと(中学生だし当たり前か)とのことで、1時間半500円でお試しにレッスン開始。

基本の簡単な曲Tbuh tuleとかTetangsan(だったかな?)とか、お土産屋さんでよくかかってる聞いたことある曲など3ヶ月くらい習ったところで、私が妊娠。
初めての妊娠だったし、しかも海外だし、ってことで、流石に妊娠中にグンデルワヤンとリンディックの掛け持ちは厳しく、リンディックはやめてグンデルワヤンに集中することにしたので、結局わたしのリンディック歴は3ヶ月。
弾ける曲は5曲程度?(ヨガ君が作った曲含む。しかもプガワ(前半)のみ。)という中途半端な感じ。


でも、何気に始めたリンディックだけど、リンディックの音ってやっぱりいいんだよね。
特に夕方に何となくぼんやりしながら外で叩くのが。
仕事をしていなかった頃は、子供が歩けるようになって、夕方外で遊ばせながら私はそれを見ながらリンディックを適当に叩くってのが日課だった。

それから子育ても一段落ついて、バリ島での仕事も見つかって、夕方のんびりする時間も取れなくなってきて、しかもパングル(バチ)も折れちゃって、ってのもあり、気付いたらリンディック1年以上放置。

うちはローカルコス(アパート)の為、部屋の中にどでかいリンディックを置いておくスペースもなく、(というか、リンディックは私の中では外で叩くものという認識)しかたなくバイクの駐輪場に置いておいたら・・・
もうめちゃくちゃ汚くなってしまっていた・・・
埃よけに布をかけていたのも、いつの間にか誰かに持っていかれてしまい、蜘蛛が住み着いているのか、蜘蛛の巣だらけ・・・

楽器をこんなひどい扱い状態にして、ずーっと気になっていたし、私にはもうリンディックの神様は降りてこないだろうな・・・なんて思っていたんだけど、ようやく重い腰が上がり出産までになんとしてもリンディックを綺麗にしなければ!!と、天気のいい日にリンディック丸洗い。


P_20170506_100131_1-01[1]



で、だらだらと取りとめもなくリンディックのことを書いているけど、今回一番言いたかったことは、これ。

「リンディックって洗っちゃダメなんだって!!」

SNSに何気なく、「リンディック洗いました~。」なんて書いたら、
「Lotusyaさん、リンディック洗っちゃダメなんだよ!」
「音が変わっちゃうよ!!」
「音がでなくなっちゃうかも!!」
って、コメントが・・・

し、知らなかったよ~
洗っても、ちゃんと乾燥させれば大丈夫だと思ってた~
というか、洗わなきゃもう2度と使えないくらいのひどい状態だったからね。
洗う以外の選択肢がなかった。

また、楽器にひどいことをしてしまった・・・
(どうかお許しを


またこれから夕方にちょっと時間が出来そうだし、
のんびり過ごすには最高のお供のリンディック
グンデルワヤンの練習がこの先一段落着いたら、また一からリンディック習いたいなぁ~。
ローカルコスから脱出したら、練習用じゃなくていいリンディックを新調したいし。
2~3年後が目安かな?






今日のガンサ練習【Tabuh Tuleなどなど】

2017年 04月26日 11:57 (水)


ここのところ、怒涛のお祭り続きだったバリ島。
なので、ガムランのプライベートレッスンも3週間程お休み。

なので、ひっさしぶりのガンサ練習。(3回目)


前回の曲、Tari Baris殆ど忘れてるよ~
なので、まずはBarisを一通り。
早くなってくると、音が全然止まらない・・・
手が全然ついていかない・・・
左手がプルプルしてきた・・・


お次はプレゴンガン練習で習ったPeguneman Salya。
こちらは短い曲なので、何とか。
やっぱりコテカン続きの方が楽しいな。

で、新しい曲として、超基本のルランバタンのTabuh Tule。
前回ちょこっとだけ練習したけど、全然覚えていないので最初から。
Part-1のみ。

早くなると全然ついていけないね


この曲は、ポロスとサンシが合わさると高速コテカンの出来上がり。
サンシに入られると途端にポロスを見失ってしまう・・・


そして、ちょこっとだけプレゴンガンのSelisirをやってこの日の練習はおしまい。


ガンサ、腱鞘炎になりそうだな。


P_20170115_115518_1-01[1]



今日のプレゴンガン練習【Peguneman Salya】

2017年 04月01日 12:21 (土)


基本的には木曜日の夜なプレゴンガン練習。
プライベートレッスンは休みがちだけど、こちらは真面目に皆勤賞。
だって一番の癒しタイムだし。


この日集まったのはマンアユさんテロテロさん、と私の3人。
実はテロテロさんはちょっと前からガンサのプライベートレッスンを始めており、私も練習をガンサに切り替えたところだったので、ここはみんなおそろいでガンサの特訓でも!!

曲はPeguneman Salya。
サルヨさんのテーマソング。

短いメロディーをひたすら繰り返す曲なので練習にはもってこい。

といっても、ガンサはコテカン続き。
頭に全然入らない~
しかも音が全然止まらない~

とりあえず、テロテロさんと私はポロスに挑戦。
マンアユさんはサンシに挑戦。
こうやってガンサのみの練習は新鮮~
まぁ、見よう見まねでまずは手を慣れさせるところから。


で、次の週。
テロテロさんが快進撃!!
確か先週まではできていなかったPeguneman Salyaのポロス。
ふ、普通に叩けてる~!!

す、凄くない?
だって、まだガンサの練習初めてから2ヶ月位しか経ってないはず・・・
(しかも練習は週に1回のみ)

なんでもここ1週間(正確には3日?)、自宅で猛特訓したとのこと。

か、感動した~
初のサンシ挑戦だったマンアユさんも普通にサンシで合わせてきていて、
正直、このチームこれからも大丈夫!!と確信。
(ガンサはチームの要だからね。)


で、シロブチさんもグンデル・ランバットとゴングと新しい楽器に挑戦。
留学生のMちゃんや、そのお友達のCちゃん(もちろんガムラン上手)も練習に参加してくれてこの日はわいわい楽しい練習~


みんなで集まっての練習は週に1回だけだけど、こうしてみんなの気持ちが一つになって、ゆっくりゆっくり前に進んでいけるのが何よりも嬉しい。
ガムラン、楽しいなぁ



*****************


今週はバリヒンドゥーの新年「ニュピ」(サイレントデー)だったバリ。
何と来週はガルンガン・クニンガン(バリのお盆)で、正に盆と正月が一緒に来た!!状態で大忙しのバリ島。
(まぁ、私はのんびり過ごしていますが・・・

昨日はご先祖さまのお寺(プラ・カウィタン)のオダラン(寺院創設祭)。

P_20170331_212723_1[1]

P_20170331_214624_1[1]


今回も参拝できてよかった~

こんな忙しい状態でもバリ人はさらりと日常を過ごしていくんだよなぁ。
生活の中にあまりにも自然に宗教が溶け込んでいるからな。




興味のある方はご連絡くださいね~
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Sanggar Kembang Waru

ガムラン部メンバー募集中

参加費無料。
年齢不問。経験不問。
初心者大歓迎。

住所:Jalan WR. Supratman No.102 Denpasar

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今日のプレゴンガン練習【Godeg Miringなどなど】

2017年 03月10日 13:14 (金)


バリに戻ってからまず最初の練習はプレゴンガン。

実は私は日本に帰っている間、バリで他のメンバーの練習もお休みとなっていたためメンバーみんな2ヶ月ぶりくらいの久しぶりの練習。
(申し訳ない・・・)


プレゴンガンの練習での集まりは、私の中でかなりの癒しなのではりきってラディタ家へ!

と言っても本当に久しぶりなので、まずは手慣らしにGodeg Miringから。
うん、ところどころ忘れてるね!
特に曲の移行部は完全にタイミングを見失ってて、グンデルランバット相方のMちゃん(中学生女子)に慌ててついていく有様・・・
情けない・・・


今週の第2回目の練習では、以前1回だけ練習をしたことがある「Peguneman Salya」を。
Pegunemanとはテーマソングといった意味合いで、
Salyaとはマハバラタで出てくる登場人物の名前とのことなので、
「Salyaさんのテーマソング」
といった感じ?
(本来はスマルプグリンガンの曲らしいが、プレゴンガン用にアレンジ済み)

前半、後半もなくひたすらちょっと長めのフレーズを繰り返すこの曲。
最初から間違えてたけど、弾いているうちに思い出してきた。

それから久しぶりにLengker。
こちらもすっかり忘れていて(特にプガワ:前半)、移行部のタイミングも合わずまた最初からやり直しな感じ。
結局この2曲だけでタイムアウト。
Selisirまではたどり着けなかった~。

まぁ、こんな感じでのんびりゆっくりと楽しめるプレゴンガンチームの練習は楽しいなぁ。


日本との寒暖の差が激しすぎて、何をするにも汗だくで直ぐに疲れてしまうここ最近。
これくらいのんびりの日々じゃないと体がついていかない~
でもまたこの日常が当たり前のように戻ってきて嬉しい
来週ものんびりゆっくり行こう。


_lotusya__2014-03-07_17-06-28.jpg
暑いので南国フルーツばっかり食べてます




興味のある方はご連絡くださいね~
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Sanggar Kembang Waru

ガムラン部メンバー募集中

参加費無料。
年齢不問。経験不問。
初心者大歓迎。

住所:Jalan WR. Supratman No.102 Denpasar

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★